ページ

2017年5月14日日曜日

中間テスト!


こんにちは!
学習塾FLAPS南林間校の川島です。

ゴールデンウィークも終わり、中学生達は中間試験がもうすぐそこまでせまっていますね!

中学2.3年生は、受験に向けて内申点を取るために大事なスタート、
そして、中学1年生は初めての定期試験になります。

このタイミングなので、テスト勉強について、少し話をしていきたいと思います。


商用 写真 無料 勉強 に対する画像結果

まず、そもそも

テスト勉強の基本とは何か。


教科書を読むこと?

ノートにまとめること?

暗記すること?


もちろん、どれも大切なことだと思いますが
テスト勉強の基本とは

「演習」です。

※演習とは、問題を繰り返し解くことです。


学校の授業で、先生の話をよく聞いて、その問題の解き方を理解したとします。
いざテストを受けてみると理解したはずの問題が解けない!
こんなことはよくあることです。

原因は演習不足にあります。


例えば、野球が上手になりたいと思っている人がいて、
その人が、野球が上手な人(イチロー選手など)の動画を見て、イメージトレーニングをします。
しかし、見た後は、練習せずにゲームやったり、テレビ見たりしている......

その人って、野球上達しますか?

しませんよね。

なぜか?
答えは一つです。


練習していないから、です。


これ、誰が聞いても納得するかと思うのですが、
勉強も同じことが言えるんですよね。


授業では分かっていても、テストで出来るわけじゃない。
勉強も練習が必要です。


だからこそ、「演習」が一番大事だと考えています。

商用 写真 無料 頑張る に対する画像結果

では、どうやって演習していくか。

簡単です。


定期テストには試験範囲があります。
試験範囲に書いてあるワークなどの問題集のページを繰り返し演習するだけです。

それがテスト勉強の基本といえます。

ただ、これはあくまでも基本の話です。
演習の問題量を増やしたり、問題のレベルを上げていくなどをして、応用していくことも大切です。


準備不足にならないよう、やるべきことを決めて、
計画的に進めていきましょう!!





0 件のコメント:

コメントを投稿