ページ

2017年3月21日火曜日

卒業おめでとう!


こんにちは!
FLAPS南林間校、講師の川島です。

3月になり、中学3年生は卒業しました。
これから、皆それぞれの道へ進みますが、
これからも、もっともっと自分の将来のために、羽ばたいていってほしいです!!!


今回は、ある卒業生のエピソードを書きたいと思います。


その子の名前は、Kくん
Kくんは、高校受験に合格し、4月から座間総合高校に通います。


Kくんと最初に出会ったのは、2015年の6月。
FLAPS南林間校が出来てから、約1ヶ月が経った頃でした。
第一印象は、すごく小柄な男の子。少し人見知りだけど、よく笑う子でした。
体験を経て、入塾を決めてくれて、そこからはすごく頑張ってくれていました。

塾での授業が終わった後も残って自習し、塾が無い日も来られる日は塾に来て自習を
しているような、真面目な生徒でした。


しかし、夏が過ぎて、冬に差し掛かる頃から、自習に来なくなってしまいました。
何故だろうと思い、親御さんに話を聞いてみると、家での反抗期がものすごくて、
勉強どころではなくなってきてしまっているとのことでした。

その頃から、塾をサボるようになってしまいました。
電話しても、来ない。
家に直接行って話をしても、来ない。
決して勉強がすごく出来るタイプの子ではなかったので、
周りの子とのはどんどん開いてしまうようになりました。


変わってくれたきっかけは、
塾仲間からの連絡でした。

塾、来いよ。”

反抗してしまい、サボり続け、行き辛くなってしまっていたKくんにとって、
そのLINEは、何よりの後押しになったんだと思います。

それから、たまに休んでしまうときもありましたが、
地道に努力を積み重ね、
中学2年生の頃から、内申点を8も上げてくれて、
しっかりと合格をつかみ取ってくれました!


Kくんは、仲間の大切さと、困難を乗り越える力を手に入れ
この春から、第一志望校に進学します。


受験生、1人1人にたくさんのドラマがあると思います。
皆、きっとこの受験勉強の経験を活かし、歩んでいきます。


卒業おめでとう。
これからも、頑張っていってください!





0 件のコメント:

コメントを投稿