ページ

2017年1月28日土曜日

新中一説明会を開催しました!


こんにちは、講師の田中です。

 

毎日、寒い日が続いていますが、みなさん風邪などひいていませんか?

 

この一週間、フラップスでもインフルエンザが大流行。

多くの生徒さんがインフルエンザにより、授業を欠席していました…。

 

体調不良になってしまった生徒はもちろん、看病するお父さんやお母さんも大変だと思います…!!

 

そんな中、去る126日と28日に開催させて頂きました!!!

 

 

○●〇新中一説明会〇●〇
 

 

 

 

ご多忙の中、たくさんの保護者様にご参加して頂き、ありがとうございます。

 

今回の内容は、

○高校入試~大学入試の変化、社会が必要としている力から見る~

○内申点のつけ方~提出物と授業態度が大切~

○テスト勉強~家庭のサポートと塾のサポート~

○中1ギャップ~こころの変化を見守るには~

 

…となりました。

内容が盛りだくさんだったため、2時間があっという間に終わってしまいました。

お母さんたちとの会話も楽しみながら、お話しさせて頂いたので、お話しをさせて頂いた私が一番楽しかった気も…

 

 

中でも特に、保護者様から「なるほど!」と声を頂いたのが

 

【最初のテストの取り組み方】です

 

今回の説明会では、実際の定期テストのテスト範囲表を使い、

【テスト範囲表の活用の仕方】

 

をお伝えさせて頂きました!

 

 

私たちの中で、テスト範囲表とは

「作戦会議」です。

 

この作戦会議で決めた計画でテストの点数は決まります!

 

例を挙げてみましょう。

 

【作戦1】

提出物チェック

→範囲表を冷蔵庫などの毎日よく見る場所に貼りましょう。

そうすることで

「提出物終わった?」ではなく

「英語のワーク、○ページ~□ページ終わった?」

と具体的に聞くことが出来ます。

具体的に声掛けをすることで、提出期限を守り、余裕をもってほかの勉強ができます。

 

【作戦2】

兄妹サポート体制の確立

→テスト勉強期間のルールを決めよう!

例えば、小さい弟や妹がいる場合、どうしてもお姉さんやお兄さんに遊んでもらいたくて声をかけてしまうときがありますよね。また、テレビやゲームなど、中学生が見たかったりやりたかったりすることをしているのを見て、勉強がはかどらない…なんてこともあります。

だからこそ、「この時間、テレビは見ない」「ゲームは○時まで」など、テスト期間には兄妹でのルールを決め、家族全員でのサポートが必要です。

範囲表が配られたら、テスト期間が終わるまではルールを決めて、ご家庭全体で応援してあげましょう!

 

 

説明会のほんの数分の内容ですが、お伝えさせていただきました!今後も、勉強面だけではなく、様々な角度からご家庭をサポートしていきます!
ご参加して頂きました保護者の皆さま、ありがとうございました!
 
 
また、今週・来週と中3生は
【入試直前対策講座】で、1日約10時間の勉強に挑みます。
 
最後の最後まで、中3生を応援します!

 また、2月には低学年向けの保護者会・イベントも開催予定!

 

 
ご参加、お待ちしております!


0 件のコメント:

コメントを投稿