ページ

2016年10月10日月曜日




 
僕が小学生の頃、は特別でした。
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
夏が終わり、とんぼが飛び、少しずつ肌寒くなり、スポーツの秋らしく運動会をする。

またあの寒い季節がやってきて、クリスマスとかお正月みたいなイベントがやってくるんだなぁ〜、、、と。

 
 
なんか、そんな季節と季節の合間にあるのが秋で、これまで思いっきり楽しんだ夏から寒い寒い冬に向けての準備期間として神様が作ったのかな、なんて思っていた印象があり、神様の優しさを感じられるような、そんな思いを持っていたのが、僕が感じる、秋という季節でした。

 

こんにちは。

FLAPS 南林間校の川島です。

 

みなさんにとってとはどういう季節なのでしょうか。



 

食欲の秋?読書の秋?スポーツの秋?

秋って何故だか色々な呼び方がありますよね。
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
きっと、秋って色々なことの準備期間なんだと思います。
 
 



食欲の秋というのは、多分これから来る冬に向けての食糧の準備。
読書の秋は、これまで沢山遊んだから、ここらへんでゆっくり家で読書でもして休みなさいという意味を持っていたり。

 

 
 
 
秋ってなんだか優しい季節ですよね。

 

 

じゃあ、学生にとっての秋ってどんな季節なんだろう?

 

 

多分みんな分かっているんだろうな、と思います。

 

 

そう。

 

準備の為の期間、ですよね。

 

 

きっと夏に思いっきり勉強したんだと思います。
FLAPSでは、夏合宿があったり、夏期講習が毎日のように入っていたり。

 

ブレーキ入れずに走り続けてきたからこそ、走るのはやめないで、少しスピードを緩め、次のステップに行くための、その為の季節。

 

改めて、夏にやった勉強の見直し、定着。

内申点がこの時期に決まるので、提出物などの徹底。

模試などがあるので、それに付随した進路決定。

 

 

あれ。

 

 

なんか、意外とやること多いな。

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そうですね。

 

 

受験生の秋は、準備期間だけれども、
次にしっかり繋げられるような助走期間なんですよね。

 

夏が終わって、ボーーーっとしている人。

冬頑張ればいいやと思って行動に移さない人。

 

 

置いてかれちゃうよ。

 

 

ちゃんと目標を定めて、それに向かって正しく努力する。

そうすれば、終わった時にはきっと、秋が1番大切だったのかもなって思えると思います。

 

 

ここからラストスパートを全力で駆け抜けられるように、しっかり助走つけて努力を重ね続けましょう!!!





0 件のコメント:

コメントを投稿